競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

 2018 有馬記念アンカツ予想!元騎手・安藤勝己の本命馬は!東スポ情報

東スポアンカツ予想!

  

f:id:monkox:20171020100207j:plain


 

今週の予想レース12月23日

有馬記念予想!

f:id:monkox:20181220175938p:plain

 

 

アンカツ予想!

 

※枠順発表前の予想です

 

牝馬3冠+ジャパンカップ馬・アーモンドアイが出てこないからレイデオロが断然人気になるだろう。

 

レイデオロ

 

もちろん強い馬だし、古馬になってさらにたくましくなった。

ただ、アーモンドアイのような絶対的強者のイメージが湧かない。

とはいえ、レースは確実に上手くなっていて大負けするシーンもイメージしづらい。

結論は「軸」としてある程度、信頼できる。

2着、3着も想定しての広い意味での「軸」だ。

 

 

 

⑭キセキ

 

「頭」の魅力って意味で推せる馬。

前めの競馬を確立して、構想を続けている。

東京2400mより、中山2500mのほうが息を入れやすいから相当粘れると思う。

ジャパンカップくらい走れば、レイデオロが届かない可能性も十分。

ただし、この馬は気性的に難しいところがあるから、あっさり逃げ切っても、惨敗してもおかしくない。

だからこそ、「頭」の魅力はあっても「軸」にはできない。

 

 

 

⑧ブラストワンピース

 

大レースでは結果が出ていないが、GⅠ級の力はあると思っている。

正直、ダービーにしても菊花賞にしてもヘタなレースをして不完全燃焼だった。

不器用な馬だから、この舞台に向いているとは言えないし、今回もスムーズな競馬が出来ない恐れもある。

キセキと同じで、展開がハマってあっさり勝っても、惨敗しても驚かない。

 

 

 

シュヴァルグラン

 

あくまでも、押さえてきな感覚だが外せない馬。

立ち回りが上手くなっていて、確実にしまいに詰めてくる。

掲示板を外すことは考えにくい。

 

 

 

③モズカッチャン

 

シュヴァルグラン同様に堅実さと言う点で外せない馬。

ハービンジャー産駒のパワータイプで中山も合う。

 

 

 

⑤パフォーマプロミス 

 

もう一頭あげるならこの馬。

ステイゴールド産駒でここにきて力を付けてきた。

 

引用先東京スポーツ詳しくは東スポで!!

 

 

 《公式》極ウマ・プレミアム

 

 

ポチっと応援お願いします。


人気ブログランキング