競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

2018 朝日杯フューチュリティS、アンカツ予想!元騎手・安藤勝己の本命馬は!東スポ情報

東スポアンカツ予想!

  

f:id:monkox:20171020100207j:plain


 

今週の予想レース12月16日

朝日FS予想!

 

f:id:monkox:20181214105124p:plain

 

アンカツ予想!

 

 レベルの高い牝馬に比べ、2歳牡馬はイマイチ。 

現時点で評価できるのが、ホープフルSを予定しているサートゥルナーリアぐらいしか見当たらない。

少なくとも、昨年のダノンプレミアム級の牡馬はいない。

 

グランアレグリア

 

唯一の牝馬だが、大本命と言っていい。

デビュー戦で阪神JF勝ち馬ダノンファンタジーを全く問題にしなかった。

しかも、その時の時計が1分33.6秒(東京芝1600m)。

6月の時点で2歳馬が出すと計ではない。

2戦目のサウジアラビアRCも楽勝で、現時点で能力、スピードの違いは歴然だ。

絶対的能力の比較でも上回っているのに、斤量の恩恵ある。

一昨年はミスエルテが一番人気を裏切り4着だったが、同じような結末になるとは考えにくい。

 

 

問題は相手探し!!

 

アドマイヤマーズとファンタジストが有力視されている。

2頭ともそれなりに完成度が高く、レースも上手く大きく崩れることはないだろう。

その反面「爆発力」に欠ける。

正直、グランアレグリアを倒すイメージはできない。

この2頭を比べた場合、アドマイヤマーズの方が上と見ている。

 

 

 

ケイデンスコール

新馬戦でアドマイヤマーズとハナ差の勝負をしているだけに、ある程度の信頼はできる。

 

 

アスターペガサス

函館2S勝ち馬だが相手に恵まれた印象がある。

距離的にも1200mがベストで1600mは長い。

 

 

引用先東京スポーツ詳しくは東スポで!!

 

ポチっと応援お願いします。


人気ブログランキング