競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

 9/30「スプリンターズS」 アンカツ予想!本命馬は!東スポ情報

東スポアンカツ予想!

  

f:id:monkox:20171020100207j:plain


 

今週の予想レース9月30日

スプリンターズS予想!

 

アンカツ予想!

 

f:id:monkox:20180928105515p:plain

 

 秋のGⅠシリーズ開幕!!

 

いよいよ秋のGⅠシリーズが開幕する。

その第一弾が、スプリンターズS

人気するであろう馬たちが、前哨戦を勝っている。

高松宮記念の勝ち馬、ファインニードルは、セントウルSを勝ち、高松宮記念3着馬のナックビーナスもキーンランドCを勝っている。

一見簡単そうに見えてしまう状況だが、そう単純ではない。

 

 

 

今の短距離界はレベルが・・・・

 

人気馬が順調に勝っているが、今の短距離界のレベルは高くない。

さらに、各馬の力が拮抗している。

ちょっとしたことで勝ち馬がコロコロと替わっても驚きがない状況と思っている。

よって「この馬!」と太鼓判を押せる馬がいないのが正直なところ。

古馬路線ならスワーヴリチャードって軸馬がいるんだけど・・・・・。

異論がありそうだが、そのあたりは後々(笑)

 

 

 

軸・ファインニードル

 

絶対的存在がいないため、減点材料の少ない馬を選ぶ。

そうなると、軸はファインニードル。

昨年の夏場から安定して走っていて、大敗したのは、昨秋のスプリンターズS12着のみ。

今春は香港で4着と頑張っていた。

「なら、安心して軸馬でいいじゃん?」って思うかもしれないが、煮え切れない感じになってしまうのは体形にある。

 

 

 

パワー型、雨が降れば・・・

 

ファインニードルは、体形的に明らかなパワー型。

究極なスピード勝負になったときに不安がある馬。

過去に1分07秒1の勝ち時計があるが、高松宮記念が1分08秒5、前走のセントウルSは道悪だったこともあり1分08秒8の決着だった。

現状の中山の馬場はこの馬にはちょっと速いんじゃないかな。

ただ、雨が降って時計のかかる馬場になれば解決する話なんだけど。

 

 

 

 

鞍上が魅力のナックビーナス

 

次にあげるナックビーナスも高速馬場歓迎ってタイプではないが、ファインニードルよりも対応できると見ている。

もともとセンスがいい馬だったが、ここにきてさらにレースが上手くなってきた。

何より、鞍上がマジックマン・モレイラ。

神騎乗再びとなれば・・・・。

 

 

 

 

新興勢力

 

新興勢力では、アレスバローズ。

もともと力自体は持っていたが、なにせ乗り難しい馬だった。

今は、位置取り、コース取りに注文がつかなくなった。

その結果が重賞連勝(CBC北九州記念)。

今の充実ぶりなら一発があっても不思議じゃない。

ダイメイプリンセス、ラブカンプーあたりは「GⅠはしんどい」って印象。

 

 

 

その他

 

レッドファルクスレッツゴードンキ、セイウンコウセイなど他にも実力馬がいるが、レッドファルクスは7歳、レッツゴードンキは6歳とピークが過ぎた感が否めない。

俺的にはセイウンコセイが一番気になる。

今年に入って持ち直して、前走の函館SSで久しぶりに勝利を挙げた。

 

侮れないのは、昨年の3着馬、ワンスインナムーン。

昨年と同様に、オープン特別を勝ってからの参戦で、軽い決着になれば残り目は十分あるんじゃないか。

 

 伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←