競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

スポニチ週間競馬情報!安田記念を振り返る

 

f:id:monkox:20170515092030j:plain

週間スポニチ競馬情報!

 

 6月4日(月)

 

競馬予想TVで、近年にないハイレベルと称された安田記念を制したのが、連闘のモズアスコット。

やっぱり「人気薄のルメール」は買わないとダメですね。

と、自分の反省はここまでにして、安田記念を振り返りたいと思います。

 

安田記念を振り返る!

 

1着 モズアスコット

 

ルメール騎手

「(連闘で)心配していたが、返し馬の感じで安心した」

「勝負どころでいい反応をして、力を出し切ってくれた」

「馬も強かったが、今日称えられるべきは矢作先生。連闘でGⅠを勝つのは容易ではない。スペシャリストな仕事をした」

 

アンカツ

モズアスコット。経緯を知っとる人は分かると思うけど、まずは運があったし、雑音に動じず仕上がってた。また、ルメールも肩の力が抜けとるもんで、内の伸びるところを選んできただけ。これだけ馬場が速いとそれなりのスピードが必要やから、1400中心のローテも奏功した。勝つ時はこんなもんなんやね。

 

 

 

2着 アエロリット

 

戸崎騎手

「ハナを主張しても良かったが、ウインガニオンが速かったので」

「前走よりも馬が凄く良くなっていた。柔らかみもあったし、精神的にも落ち着いていた」

 

 

菊沢調教師

「映像をみたら、直線を向いたところで右前の蹄鉄がなかった」

「踏み込みが凄くいいので蹄鉄が引っかかってしまうのか・・・。今後は未定。爪が大事にならなければ」

 

 

3着 スワーヴリチャード

 

ルメール騎手

「初めての1600mでもいいレースが出来たが、思ったより伸びなかった。ゴール後もおかしかったし、少し夏バテしているのかも・・・」

 

 

庄野調教師

「距離は対応できたが、ちょっと疲れているのかな。この後は少しお休みさせます」

 

アンカツ

アエロリット。好枠を利して最高の立ち回り。先週に続いてでケイタは悔しいやろけど、持ち味を存分に活かしとる。スワーヴリチャードもあれで負けたなら仕方ない。惜しむらくは時計が速すぎたし、いつもより反応が鈍かったもんで、外に併せにいったところで内から伸びられた。収穫のが多かったくらい。

 

 

4着 サトノアレス

蛯名騎手

「ペース的にあの位置で問題なかったし、並ぶまでは速かった」

 

 

5着 サングレーザー

福永騎手

「少しなし崩し的になってしまい、いつもの切れがなかった」

 

アンカツ

サトノアレスには一瞬やられたかと思った。ゲートが安定せんで、この馬にとって気の利いた枠なら分からなかった。サングレーザーも雰囲気良かったし、いい競馬しとったけどな。マイルなら1400mってタイプ。この2頭は枠順が逆なら、ひょっとしてたかもしれないね。

 

 

 

 

6着 ペルシアンナイト

川田騎手

「道を作ることができず、本当に申し訳ない競馬になってしまった」

 

 

8着 リスグラシュー

武豊騎手

「出来は良かったが、タイムが厳しかった。馬場は渋った方が良かった」

 

 

9着 レッドファルクス

田辺騎手

「淡々とした流れで脚を温存できず、直線もハマらなかった」

 

 

15着 リアルスティール

岩田騎手

「3~4角で少しごちゃついたし、直線の反応も薄かった」

 

f:id:monkox:20180602221931p:plain

 

ご覧の通り、競馬予想TV予想家は惨敗でした。