競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

 5/20「オークス」 アンカツ予想!本命馬は!東スポ情報

東スポアンカツ予想!

  

f:id:monkox:20171020100207j:plain


 

今週の予想レース5月20日

オークス予想!

 

 

f:id:monkox:20180519204345p:plain



 

 アンカツ予想!

 

 今週のオークスは、戦力拮抗のヴィクトリアマイルとは対照的に、確たる中心馬、アーモンドアイがいる。

 

アーモンドアイ

真面目な話、この馬はとんでもない。

桜花賞で完璧な内容だったラッキーライラックを並ぶ間のなく、余裕で差し切った。

近年で一番強い牝馬じゃないか?

「そう言い切るのはちょっと早い」的な反論もあるかもしれないが、近年の桜花賞で一番強い競馬をした馬なのは間違いない。

レースレコードだし、とにかく、とんでもない能力を秘めた馬。

 

問題は短距離王ロードカナロアの子、2400mの適正ってことになる。

俺は全く問題ないとみている。

豪快なフットワークから、マイル限定とは思えない。

そもそも、ロードカナロアをスプリンターと思ってないし、「距離をこなせる産駒がでてくる」って何度も公言してきた。

 

それと、この時期の3歳牝馬は距離適性より絶対能力の高さや完成度がモノをいう傾向にある。

まして、オークスはスローになりがちで、スタミナ勝負にならないケースが圧倒的だからね。

今年のメンツをみてもガンガン行く馬もいないし、アーモンドアイ得意の決め手勝負になるんじゃないかな。

 

ちなみに、「切れる馬だから、道悪はどうか?」って見方もあるようだが、稍重シンザン記念を圧勝している。

グチャグチャの馬場は未知数だが、少々渋った程度なら心配なし。

 

今年のオークスは、相手も順当に収まりそう。

 

桜花賞2着・ラッキーライラック桜花賞3着・リリーノーブル、フローラSを快勝したサトノワルキューレの3頭。

桜花賞組は勝負付けが済んだ印象。

確実に上位に来ると思うが、頭をとるのは難しいんじゃないか。

 

サトノワルキューレ

 

この馬は、アーモンドアイとはまだ対戦していない分、期待をかけやすいかもしれないが、フローラSは相手に恵まれた感があり、現実的には厳しい。

ただし、男馬相手に2400mで完勝している馬で距離に関してドンと来いといえる数少ない馬なのは間違いない。

極限のスタミナ勝負になった場合にのみ、いちるの望みがあるかもしれない。

 

今回は、「軸」というより「頭」からで大丈夫だと思う。

アーモンドアイからさっき挙げた3頭で決まりじゃないかな。

まあ、3着までを考えた場合、相手なりに走るマウレア、先行してしぶといオールフォーラヴ、決め手のあるトーセンブレスあたりを押さえておくべきかもしれない。

 

伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←