競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

ヴィクトリアマイル最終追い、スポニチ週間競馬情報!

 

f:id:monkox:20170515092030j:plain

 

週間スポニチ競馬情報!

 5月10日(木)

ヴィクトリアマイル最終追い

有力馬情報!

 

リスグラシュー

 

阪神牝馬S3着について

矢作調教師

「トライアルとしての位置づけで、最後まで自分のスタイルを貫いた。この馬が一番強い競馬をしたと思っている。結果以外は満足してるし、悲観はしていない」

 

 

2月の東京新聞杯1着について

矢作調教師

「抜け出せなかったのがこれまでの敗因。それが馬群をさばいて、スパッと切れた」

 

 

矢作調教師

「あとはゲート。練習では問題ないがレースは分らないところがある。ただ、乗るのは天才だから」

「昨年よりパワーアップしているし、一番勝つチャンスのあるレース」

 

 

ソウルスターリング

 

追いきりの感想

ルメール騎手

「藤沢先生には、速すぎない軽い軽い追いきりをリクエストされた。でも、馬がとても行きたがった。息は入ったけど、ずっとハミを取ってあまりリラックスしていなかった。ちょっと大変だった」

 

 

4歳春になってどう変わった

ルメール騎手

「3歳時よりさらにパワーが付いた。特に口に力を付けたからハミで抑えるのが大変。気持ちが入りすぎている」

 

 

東京マイルの舞台はどうか?

ルメール騎手

「ペースが速くなるマイル戦はちょうどいい。リラックスするために早いペースが必要な馬だからね」

 

 

戦法は?

ルメール騎手

「ペースや枠順によるが、リラックスできれば最後にいい脚を使う馬。後ろのポジションからいく方がいいと思う。良いポジションをとるとたぶん引っ掛かるから。とにかくリラックスできるかが問題。枠順は外枠がほしい。抜け出す時に少しスペースが必要だから」

 

レッツゴードンキ

 

梅田調教師

「理想的な調教が出来た」

 

 

過去2年は10着、11着

梅田調教師

「過去2年は掛かっているし、そこが一番のポイント。今年はメンタルを重視して、テンションを上げないように仕上げた」

 

 

レーヌミノル

 

本田調教師

「1200mで無理な競馬をしてきたわけじゃないし、マイルに戻ることは心配していない。ここを一番の目標にやってきたし、牝馬相手だからね」

 

 

アドマイヤリード

 

須貝調教師

「先週やっているから調整程度。良い体をしている」

「(阪神牝馬S)は走り切ってないから、疲れは残っていない。去年より相手は強いけど、この馬も強くなっているからね」

 

 

次走情報!

 

サトノダイヤモンドリアルスティール宝塚記念へ。

エアスピネル安田記念回避。

モズカッチャンは、札幌記念を視野。

ディアドラは、クイーンSへ。

 

 

凱旋門賞登録情報!

 

日本馬は、キセキ、クリンチャー、サトノワルキューレ、ジャンダルム、ラッキーライラックが登録。