競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

スポニチ週間競馬情報!NHKマイルC出走登録馬!

 

出走登録馬

f:id:monkox:20170515092030j:plain

週間スポニチ競馬情報!

 4月30日(月)

天皇賞・春を振り返る

f:id:monkox:20180430063853p:plain

 

アンカツ

2周目の坂の下りでユウガが動いたシーンが勝負の分かれ目やった。最高の位置取りがゆえに動かされたシュヴァルグランと、ジッと動かずに内が開くのを待ったレインボーライン。先日の対談でも話題にした岩田の持ち味、執念のイン差しやった。馬も究極の仕上がりやったで、ゴールまで完全に走りきった。

 

 

アンカツ

シュヴァルグランは先のシーンで動かされなければ横綱相撲で押し切ったはず。京都なら待っても良かったけど、コース慣れはしとらん騎手やし、ボウマンでなければそもそもあの位置を取れとらんでしょ。クリンチャーも2頭に格負けしたけど上手く乗ってた。前走もあるから出しては行けないからね。

 

 

レインボーライン

 

岩田騎手

「(体は)小さいですが、毎回ちゃんと走ってくれる、すごく真面目な馬です。直線は絶対にいい脚を使ってくれると思っていました」

 

「うれしいですが、馬の様子が心配です。ゴールを過ぎてから歩様がおかしいなと思って、すぐに下馬しました。無事で次も出走できれ・・・」

 

 

シュヴァルグラン

 

ボウマン騎手

「前にいた馬が下がってファイトする相手がいなくなり、フワフワしてしまった」

 

佐々木主浩オーナー

「仕方ない。強い競馬をしていると思います」

 

 

クリンチャー

 

三浦騎手

「(2周目)3~4コーナーでうまく内に潜り込めたが、追い比べで上位2頭に負けてしまった。急にいただいたチャンスに勝って応えたかった」

 

宮本調教師

「力を出し切ったが悔しい」

 

レース後、フランス遠征を明言。

フォワ賞から凱旋門賞に挑む予定で、鞍上は武豊騎手に戻る。

 

ミッキーロケット

 

和田騎手 

「うまく走ってくれた。最後は同じ脚になったけど、ロスなく運べれば頑張れますね」

 

 

チェスナットコート 

 

蛯名騎手

「58キロを背負い慣れていないからスタートから進んでいかなくて、最後も苦しくなってモタれていた。いい経験になった」

 

トーセンバジル

 

M・デムーロ騎手 

「外枠で大変だった。直線で一瞬オッと思ったけど、最後は止まった」

 

 

9.8倍の1ケタオッズの5番人気で12着に敗れた

サトノクロニクル

 

川田騎手 

「勝ちにいくために組み立てた競馬で精いっぱい頑張ってくれたと思います」

 

6.6倍の1桁オッズの3番人気で14着に敗れた

ガンコ 

 

藤岡佑騎手 

「一度は先頭に立ったのですが・・・。最後は苦しくなりました。いい経験になったと思います」

 

f:id:monkox:20180430065142p:plain

 

主役不在のマイル路線にスターホースが現れるか?