競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

 4/15皐月賞情報!鈴木泰弘の馬体診断

皐月賞馬体診断!

f:id:monkox:20171011173946j:plain

 

f:id:monkox:20180409112626p:plain

 

鈴木康弘馬体診断!

注目馬の情報をまとめてみました。

 

95点

ステルヴィオ

 

尾離れが良くなった。

尾離れとは、トモ、臀部の力がみなぎっている時に見せる尾の形状。

肩の筋量も増え、460キロ前後の体重以上にたくましい。

球節からつなぎにかけては弾力性にあふれている。

 

 

90点

ワグネリアン

 

なぜ、450㎏前後の馬体で世代トップクラスの走りができるのか?

それは、首差しから肩、背中、トモ、さらにトモのパワーを伝える飛節、球節まで絶妙な傾斜でバランスよくつながっていて機能性が高いからだ。

そして、肩やトモの筋肉も必要十分なボリュームで全てに無駄のない作り。

過去に機能性の高い馬を何頭か挙げてきた。

イスラボニータドゥラメンテミッキーアイルレイデオロソウルスターリングヤングマンパワー、トーセンバジルなど。

ワグネリアンの機能性は、これらのオープン馬に比べても全く見劣りしない。

 

 

80点

ジャンダルム

 

中長距離に対応できる腹下の長い体形。

トモや肩の筋量は豊富で、馬体重以上に立派な体つき。

対照的に首が細く、目が優しい。

 

 

80点

ダブルシャープ

 

上体はたくましい。

半面、前肢のつなぎが硬い。

 

 

70点

キタノコマンドール

 

将来性を感じさせるゆとりあるつくり。

ただ、前肢のつなぎが硬く、膝に余裕がない。

前肢の腱が浮き出てほしい。

キ甲は未発達でこれからの馬。