競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

 3/31「2018ドバイ競馬」 アンカツ予想!本命馬は!東スポ情報

東スポアンカツ予想!

  

f:id:monkox:20171020100207j:plain


 

今週の予想レース3月31日

f:id:monkox:20180326173257p:plain
ドバイ国際競馬予想!

 アンカツ予想!

 

「チャンス十分!」

と思えるのが、ドバイシーマクラシック

f:id:monkox:20180328095506p:plain

 

 日本馬3頭中で最も注目なのは、やはりレイデオロ

 

レイデオロ

壮行レースの京都記念は3着に敗れたとはいえ、試走と割り切れば十分な内容。

何より、ドバイの芝は日本馬に合っている印象を受ける。

実際、メイダン競馬場の芝は軽い部類に入るのは確かで、今年に入ってからレコードが出まくっているって話。

しかも最有力と言われていたクラックスマンが回避したんであれば、普通にレイデオロが力を出せば好勝負になるだろう。

 

 

サトノクラウン

アテにならない反面、ひょっとすると・・・って期待感を持たせる馬。

何せ、この馬のGⅠ初制覇が、天皇賞秋14着後の香港ヴァーズって前科がある。

そして、鞍上が「マジックマン」モレイラなら惨敗続きでも無視できない。

 

 

モズカッチャン

ちょっとしんどいかもしれない。

基本的に速い芝は日本馬にとって歓迎とはいえ、ハービンジャー産駒のモズカッチャンにとって、あまり速すぎるのは・・・・。

 

 

ドバイターフもなかなかの布陣。

f:id:monkox:20180328101450p:plain

 

ヴィブロス

 昨年勝利に導いたモレイラに替わってCデムーロが騎乗。

日本競馬ファンの信頼度はまだまだ兄貴には及ばないけど、本場で経験を積んでメキメキ腕を上げている。俺の中では少なくともマイナスイメージはない。

前走の中山記念8着は、昨年も5着だったし、今年は、ドバイターフ連覇が目標だったから、次は変わりそうな感じのレース内容だったし、今年も好戦可能と思っている。

 

 

リアルスティール

昨年、ムーア騎乗でドバイターフを制したが、今年はバルザローナに。

一時は、あのデットリーが騎乗するって話も出たらしいが、調整がつかなかったみたい。

鞍上うんぬんより、最大の焦点は昨秋の天皇賞秋以来になること。

ただ、その前の毎日王冠快勝が7カ月ぶりだった。

鉄砲を苦にしないタイプなのは間違いない。

 

 

上に挙げた2頭にくらべると、クロコスミア、ディアドラ、ネオリアリズムの3頭はやや落ちる気もするがノーチャンスではない。

特に、クイーンエリザベス2世Cを制した、コンビ、モレイラのネオリアリズムには、可能性があるんじゃないかな。

 

 

その他レース

 

本来なら、メインのドバイワールドカップCについて景気のいい話をしたいが、日本から参戦するのはアウォーディーだけ。

正直、厳しいと思う。

この馬に限らず、ダートで向こうの馬と互角に戦える日本馬自体イメージできない。

そういった意味で、ドバイゴールデンシャヒーンに参戦するマテラスカイも厳しいだろう。