競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

 11/19「マイルCS」 アンカツ予想!本命馬は!東スポ情報

東スポアンカツ予想!

  

f:id:monkox:20171020100207j:plain

 

今週の予想レース11月19日

 マイルCS予想!

アンカツ予想!

 まずは先週のエリザベス女王杯から。

 

 競馬はちょっとした要素が明暗を分ける。エリザベス女王杯推しヴィブロス5着の敗因も、出発点はちょっとしたことなんだけどね。

 調子が良すぎてか、スタートからダッシュ良く行き力んだ走りに。

無駄に力を使ってしまった。しかも人気を背負っている分、どうしても勝ちにいかないといけない。あれでは最後に伸びきれなかったのも仕方ない。

 ちょっとした要素が「枠順」だったんじゃないかと。仮に外⑯番を引いてなかったら、もっとための利いた競馬ができていたかもしれないし、結果も違ったと思う。

 

ここからはマイルCSです。

 

今週のマイルCSも、ちょっとした要素が結果を左右しそうなきっこうしたメンバー。

勝負になりそうなのが7、8頭いる。しかも絶対的存在とまで言えないけど、まず凡走はかんがえにくい、似たタイプの有力馬が多いのが何とも厄介。

 イスラボニータエアスピネル、グランシルク、ペルシアンナイト、レッドファルクス・・・。どの馬も崩れることはないが勝ち切れるかどうとなると・・・・・。

よって「軸」の選択は消去法的は発走でいかないとダメだろう。

 あげた5頭の中では、最初にグランシルクが脱落する。

 

 

グランシルク

不良馬場だった前走の富士S9着を除けば、常に上位には来ているけど、戦ってきた相手が軽い。

 次にスプリンターSで連覇したレッドファルクス

 

 

レッドファルクス

単純にスプリントの方が向いている。安田記念は僅差3着になったが、マイルだとちょっと甘くなる。京都未経験ってのも怖い要素。

 

 

ペルシアンナイト

レッドファルクスとは逆に、もう少し距離があったほうがいい。

アーリントンカップ(マイル重賞)を勝っているが、威張れた相手じゃないし、皐月賞(2000m)2着の方がいい競馬していた。マイルの切れ味勝負では分が悪いと思う。

 

 

エアスピネル

一昨年3着、昨年2着のイスラボニータも計算できる馬だが、「軸」にはエアスピネルの方を押しておく。

サトノダイヤモンドマカヒキリオンディーズら強敵ぞろいの世代。前々からマイル路線にシフトすれば何とかなると思っていた馬。

京都金杯で最高のスタートを切った後は伸び悩んだ感もあったが、前走富士S完勝で今度こそ軌道に乗れたんじゃないが。

 

いままで挙げてきた馬と対照的に、大負けしても大勝しても驚けない「頭」向きの馬もいる。

 

 

ワングレーザー

目下4連勝中のサングレーザーは崩れないタイプじゃ?と思うかもしれないが、条件戦の連勝は単純に力の差で勝っただけの話。前走のスワンSだけでは、まだ信用しきれない。この手の馬は一気に壁を突き破る可能性もある反面、大惨敗もある。

 

 

 

サトノアラジン

安田記念で頂点に立ったと思えば、天皇賞でドンジリ負け。成績そのままのイメージ。

まあ、前走は不良馬場が敗因と割り切れるから人気が落ちる今回は狙いどころ。

良馬場でスムーズな競馬が出来れば期待できる。

大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←