競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

 11/19マイルCS情報!鈴木泰弘の馬体診断

マイルCS馬体診断!

 

f:id:monkox:20171011173946j:plain

スポニチ週間競馬情報!

鈴木康弘馬体診断!

注目馬の情報をまとめてみました。

詳しくはスポニチで!!

 

 

f:id:monkox:20171114103634p:plain

 

100点

イスラボニータ

消耗しやすい不良馬場の富士ステークスを58キロの負担で走り抜いた直後の一戦になるが、消耗の痕跡は見つからない。

全ての部位が無駄なくリンクした機能美に富んだ馬体はダメージを受けにくいもの。

 

 

 

95点

レッドファルクス

前走のスプリンターズSとほぼ同じ体つきをしている。

柔らかい筋肉を身に付け、ふっくらと丸みを帯びている。

たた、前走は頭が前に突出し闘争心を示す立ち姿をしていた。

この時、「長距離ならかかる恐れがあるが短距離ならこのくらいのほうがいい」

指摘していたが、今回は頭の位置が平常の位置に据え、ハミを穏やかに受けている。

スプリンターが1マイルを乗り切るために必要な落ち着きを取り戻している。

 

 

 

90点

エアスピネル

体調が最もいい馬。全身の筋肉が躍動する馬体。

不良馬場の富士ステークス勝った反動は感じない。

首が太く背と腹下が短い、典型的なマイラー体形。

唯一の難点は、サンデーサイレンス(母父)の柔軟さを持ち合わせていない。

良馬場より道悪向き。

 

 

 

85点

マルターズアポジー

気性はかなり激しい。マイラーらしい重量感ある方の筋肉と太い首。この体で行き出したら抑えは利かないでしょう。なにか起こしそうな逃げ馬。

 

 

80点

レーヌミノル

背も腹下も短い短距離体形。桜花賞後の3戦は距離が長すぎた。

3歳牝馬にしては筋量は豊富。ダッシュが利いて、テンからスピードに乗れるためもっと距離が短くても対応できる。

 

 

80点

グランシルク

キ甲(首と背中の間の膨らみ)が抜けた完成度の高い馬。

厚みのある前肢に比べて後脚が寂しく映る。これはステイゴールド産駒に多くみられる特徴。柔軟な筋肉がカバーしているので問題ありませんが、気性の荒そうな立ち姿はちょっと気になる。

 

 

80点

サングレーザー

まだ心身ともに若い。もっと腰に筋肉がついてくるはず。

発展途上の3歳。

 

 

 

70点

サトノアラジン

 全体にボリュームがある体の割に背中から腰が寂しく映る。

前のめりになって、立派なトモが大地をしっかりつかんでいない。