競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

 10/1「凱旋門賞」 アンカツ予想!本命馬は!東スポ情報

東スポアンカツ予想!

  vqvs0tbhwnvb1571477991529_1477991606

 

 

 

今週の予想レース10月1日

 凱旋門予想!

アンカツ予想!

 

 欧州競馬最高峰の凱旋門賞もいよいよ目前!

外国馬のことは「ようわからん」って逃げたとこだけど(笑)

 3歳牝馬のエネイブル(英)が注目を集めてるみたい。

なんでも英・愛のオークスに連勝したあと、古馬相手のキングジョージで4馬身半の圧勝を決めた女傑とか。

斤量も圧倒的有利でブックメーカでも大本命視されてる。

 

 

今年、日本から参戦するサトノダイヤモンドサトノノブレス

サトノノブレスはラビット(ペースメーカー)的役割。

前哨戦のフォワ賞では6頭立ての4着と残念な結果に。

最近はオルフェーブル、キズナマカヒキが前哨戦に勝って本番という流れだから、期待が高まった。

それでも、前哨戦に勝った馬たちは凱旋門賞では栄冠を手にできなかった・・・・。

競馬ファンの気持ちを代弁すると「期待より不安が大きい」ってのが正直なところではないか。

 

 

実際、フォワ賞のレース内容自体がステップとして好ましい物とは言い難い。

「余力を残して敗戦」=「本番への上積みが期待できる負け方」

には程遠かった。

状態が良くなかったとか、展開が向かなかったってことでもなかったし・・・・。

見通しが明るいとは言えない状況だ。

 

 

ただ、救いもある。

フォワ賞の敗因が「馬場」とハッキリしてるところだ。

相当な道悪だったから、跳びの大きいサトノダイヤモンドにとってはかなり不利な馬場だったのは間違いない。

ちなみに勝ったチンギスシークレットはそうとうな「重の鬼」らしい。

 

 

一般的にディープ産駒は欧州の馬場に向かないと言われている。

ただ、サトノダイヤモンドは「ピュッ」切れる馬じゃなく、ジワジワ長く脚を使う馬。

だからこそ、関係者も早々に凱旋門賞参戦を決めたんだろう、欧州馬場に対応できないタイプとは思えない。

 

 

サトノダイヤモンドが巻き返せるかは「天気」にかかっている。

ドピーカンに晴れて、パンパンの良馬場でやれるなら、沸かせるシーンがあっても不思議じゃない。

ってことでサトノダイヤモンドを応援したい。

 

f:id:monkox:20170925102930p:plain 

その他 

アヴィリオス イキートス ヴァルトガイスト エミネント カプリ

クラックスマン クロスオブスターズ シルバーウェーヴ

タリスマニック ドーハドリーム バティール プリュマティック

レコレトス ワンフットインヘヴ

 

発券(インターネット投票)

凱旋門賞(G1)の発売を10月1日(日曜)10時より行います。

 

※日本の競馬は、馬番は抽選で決定し、ゲート番号は馬番は同じですが、フランスでは、馬番は①負担重量が重い順、②馬主名(個人の場合は名字)のアルファベット順、③馬名のアルファベット順で決まります。

その後、ゲート番号を抽選できめます。

よって、ゲート番号は馬番と同じになりません。

例として、馬番3の馬が、7番ゲートから発走します。

JRAが発売する海外競馬の馬券は馬番での投票になります。

 

凱旋門賞テレビ中継

10/1 22:00~ フジテレビ