競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

7/12「ジャパンダートダービー」 アンカツ予想!本命馬は!東スポ情報

東スポアンカツ予想!

 

 vqvs0tbhwnvb1571477991529_1477991606

 

 

今週の予想レース7月12日

 JDD予想!

 

f:id:monkox:20170712070019p:plain

 

アンカツ予想!

 久々の交流GⅠ予想。

全国から3歳強豪を迎え「砂上のダービー」と呼ぶにふさわしいレースだ。

ただし、今の競馬は地方馬と中央馬の力量差がかなり開いている。

交流重賞で中央馬が荒しまくるのが常。

このレースもどうような傾向が出ている。

 

 

 

サンライズノヴァ

 

ユニコーンSは2着に4馬身もの差を付けている。

例年ならそう着差がつくレースじゃない。

大井の砂質に合うかとか、距離延長など気になる面もあるけど、ユニコーンS快勝はやはり評価しない訳にいかない。

鞍上が大井を知り尽くしている戸崎なら何とかしてくれる気も。

ただし、絶対的な存在ではない。

 

 

 

サンライズソア

 

相手は無難にいけば、ダートで崩れ知らずのタガノディグオになるんだけど、あえて、ユニコーンS3着のサンライズソアを上に扱っておく。

というのも、青竜sを快勝した時ほど走ってないイメージがあり、完全に勝負付けが済んだとは思えない。

それに、サンライズノヴァがダート中心に使われていたのに対し、サンライズソアは芝との併用でダートキャリアはまだ3戦。

まだまだ上積みも見込めるはず。おそらく距離2000mに対する適性もサンライズノヴァより上だし、逆転があっても驚かない。

 

 

 伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←

 

 

他ではリゾネーターかな。

 

⑩リゾネーター

 

兵庫CSでは4着だったけど、園田ではかなり走りにくそうだった。

なにより、中山の伏竜Sではサンライズノヴァを負かしている。

マークしないわけにはいかない。

 

基本的には「分が悪い」地方勢では、やはりヒガシウィルウィンが筆頭格。

東京ダービーでは6馬身ぶっちぎったわけだし。

ただ、全日本2歳優駿で、リエノテソーロ、シゲルコングあたりに大きく後れを取っての4着だった。

まあ、最後の押さえってところかな。