競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

オークス出走登録馬!スポニチ情報まとめ

オークス出走登録馬

f:id:monkox:20170515092030j:plain

5月21日()

東京競馬場2400m

 

 出走登録馬

 

f:id:monkox:20170515084657p:plain

他アドマイヤローザ、アルメリアブルーム、アンネリース、ブルークランズ
レッドコルディス、ムーンザムーンから抽選で1頭が出走可能。

 

桜花賞1.2.3着馬、1.2.3番人気馬が登録!

桜花賞レーヌミノルの連勝か!それとも、

ソウルスターリング、アドマイヤミヤビ、リスグラシューのリベンジなるか!

 

 

5月17日(水曜)

 

鈴木泰弘元調教師

馬体診断

有力馬だけピックアップしました。

 

100点

 

ソウルスターリング

「心身のバランス非の打ちどころなし」

「短い休養で腹回りにエネルギー蓄積」

 

95点

 

リスグラシュー

「小柄でも繊細な筋肉&顔つきおっとり」

「薄手のトモは急がせる競馬よりゆったり流れる2400mのほうが合う」

 

90点

 

ミスパンテール

「立ち姿威風堂々」

「鎧の様な筋肉のため1600mなら満点だが、距離が長いと苦労するかも」

 

ブラックスビーチ

「肩の傾斜なめらか」

「ディープ産駒の牝馬らしい好馬体」

 

 

85点

 

レーヌミノル

「体の張り抜群」

「筋肉が立派過ぎ、マイラーどころかスプリンターを思わせる馬体。距離延長はネック」

 

 

アドマイヤミヤビ

「各部位に遊び」

「体形は長距離仕様だが気性が短距離仕様」

 

大幅に端折っているので 詳しくは5/17スポニチで!

 

 

5月16日(火曜)

 

レーヌミノル

 

中井助手

「使った後はさすがに疲れはありましたが、ここまでうまく調整できた」

「かえって桜花賞に使った後の方が状態は良くなっている気がする。後肢に張りが出てきていてビックリです」

「距離は全然気にしていません。新馬戦に使う前から2400mをずっと意識して載ってました」

「ゆったり大きく走るから距離は長い方がいいと思うし、コントロールしやすいのも武器でしょう」

 

 

ソウルスターリング

 

藤沢和調教師

「血統から道悪は大丈夫と思っていたが、手前を何回も替えて、いつものストライドを使わなかった」

距離の心配に対して、

「この距離を得意とする馬なんていない。ダメージもなく順調」

 

 

フローレスマジック

 

木村調教師

牝馬トップレースに出ていると言う事実が彼女の素晴らしさ」

「真っ向勝負の舞台。能力を最大限に出し切れるように導きたい」

 

フローレスマジックラキシスサトノアラジンを兄妹にもつ良血馬

 

 

アドマイヤミヤビ

 

島助手

「前走はこれぐらいなら勝てるだろうという、俺の「おごり」もあったと思う」

「東京は相性もいいし、東京2400mなら相性がいいし、一番強いと思う」

 

 

ヤマカツグレース

 

池添調教師

ハービンジャーだし、乗り方一つで距離は持つ。状態がいいだけに楽しみにしている。

 

※兄はヤマカツエースキタサンブラックサトノダイヤモンド相手に有馬記念(2400m)4着の実績!

 

 

ディアドラ

 

込山助手

距離に関して

「使ったことがないからわからないけど、体形的にも大丈夫だと思う」

桜花賞は最速の上がりで6着

「常に1.2番の上りを使う馬」

 

 

モーヴサファイア

 

寺田助手

「胴が長くて体形的にも長距離向き。切れると言うより長くいい脚を使える馬」

 

かなり端折っているので、詳しくは5/16スポニチで!!

 

 

 

5月15日(月曜)

 

アドマイヤミヤビ

 

高木

「元々、オークス狙いで、クイーンCに勝った後、友道調教師は桜花賞を使うか迷っていた。

カデナ、アエロリットに勝ってきた馬、(桜花賞12着からの)巻き返しは十分ある!」

 

 

リスグラシュー

 

万哲

武豊騎手が、

”体の小ささを感じさせない馬。桜花賞も惜しかったし東京に替わるのもいい”

自信ありげ。

ハーツクライ産駒は1600mより2400mが向いている」

 

 

ホウオウパヒューム

 

浜田

「 松岡騎手が、

”馬を怖がる面があるので、あえて外を回したい。それでも届く脚がある”」

 

万哲

「年明け3戦目で消耗が少なく上積みが見込める。同じ理由でディーパワンサが気になる」

 

 

レーヌミノル

 

万哲

桜花賞は馬場に恵まれた。良馬場では厳しい」

 

 

ソウルスターリンング

 

万哲

「良馬場で巻き返す」

 

 5/15 スポニチより