読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

 5/14「ヴィクトリアマイル」 アンカツ予想!本命馬は!東スポ情報

東スポアンカツ予想!

 

 vqvs0tbhwnvb1571477991529_1477991606

 

 

今週の予想レース5月14日

 ヴィクトリアマイル予想!

 

f:id:monkox:20170512111839p:plain

アンカツ予想!

 

スマートレイアー

 

スマートレイヤーのイメージはだいぶ変わった。

かつて、メッチャ切れるが、その脚が一瞬しか使えない難しいタイプだった。

結局、ためるだけためる競馬をするしかなく勝ちきれないことが多かった。

しかし、昨年の東京新聞杯を逃げ切ったあたりからモデルチェンジに成功した印象。

今の東京競馬場は典型的な高速馬場。

メンバーがそろっていなかったNHKマイルCですら1分32秒2の勝ち時計。

ここは極端なスローにならない限り、1分31秒台の決着となるべき。

そうなるとある程度、先行できないと話にならない。

そこでスマートレイヤーの出番となるわけ。

7歳って年齢を気にする人もいるかもしれないが、距離が長いと思った前走・京都記念(2200m)でも強敵相手に2着と、先行してしぶとい競馬を見せた。

衰えは全く感じない。

とにかくレース運びが上手くなっているし、武豊騎手も馬場を読んだ競馬をするはず。

4度目の挑戦で結果を出せると思う!

 

 

ミッキークイン 

 

純粋な能力比較ではミッキークインが筆頭格、今回はちょっと評価を下げた。

やっぱり、差し馬は脚質的に不利だし距離も2000mくらいがベストの馬。

マイルは少々短いと思っている。

しかも速い時計の競馬になるとモタモタする傾向があり、昨年2着だった1分31秒9より速い決着になった場合モロさが出るかもしれない。

まあ、地力は間違いなく上位の馬だから、着順的には上の方に来るんだろうけど、今回はやられる気がしている。

 

 

アドマイヤリード

 

上がり馬のアドマイヤリードはなかなかいいセンスしている。

以前から注目していた馬だけど、線の細さが難点で出世が遅れていた。

昨秋から体がしっかりしてきて、本物になってきた感じ。

スローの流れの中、ミッキークインより後ろの位置取りから2着に押し上げた前走(阪神牝馬S)は立派!

ただ、今回の馬場を考えると脚質的不利は否めない。

 

 

レッツゴードンキ

 

レッツゴードンキ京都牝馬Sを勝ち、高松宮記念でも2着と、ようやく復活してきた感じだが、スプリント戦を使った直後なのでどう出るか。

もともと折り合いに不安があるタイプだからマイルに戻って行きたがる危険性もあるし、今回は押さえ評価が妥当なところ。

 

 

ルージュバック

 

ルージュバックは昨年、エプソンカップ、毎日王冠で競合牡馬を負かしている様に、地力が高いのはもちろん、東京も得意。

その気になれば先行もできるタイプ。

近走着順だけで評価が下がるようなら、意外に美味しい馬になるかもしれない。

 

 

クイーンズリング

 

エリザベス女王杯を制したが前走(阪神牝馬S15着)は道悪に加え、落鉄していたらしいから参考外としていいのでは。

 

 大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報