競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

4/30「天皇賞春」 アンカツ予想!本命馬は!東スポ情報

東スポアンカツ予想!

 

 vqvs0tbhwnvb1571477991529_1477991606

 

 

今週の予想レース4月30日

天皇賞予想!

 

f:id:monkox:20170427172242p:plain

アンカツ予想!

軸③キタサンブラック

 

ほとんど互角と言っていい2頭(サトノダイヤモンド)だが、どちらかとなれば能力的にはサトノダイヤモンドが若干、上って感じに捉えている。

ただし、いわゆる「軸」にふさわしいのは今回はキタサンブラック

その最大の理由は「操縦性」の差。

 

長丁場のレースほど操縦性が重要なポイントとなる。

キタサンブラックの強みが折り合いに全く不安がなく、安生の意のままに自在に動けること。

 

対抗⑮サトノダイヤモンド

 

対するサトノダイヤモンド阪神大賞典で序盤にかかる面を見せたように、折り合いに「不安なし」とまで言えない。

他の馬に比べれば操縦性が高いが3200mでキタサンブラック相手にした場合、分が悪い。

有馬記念サトノダイヤモンドが勝ったが、斤量差などあり2頭の優劣をつけるのは難しい。

で、あれば、3200mの操縦性で優劣をつけた方がいいのかなと思った。

 

 

 ①シャケトラ

 

晩成型のマンハッタンカフェ産駒、本物になるにはまだ先だろう。

日経新春杯の負けは鞍ズレしていたようだし、この馬の場合は「ひょっとして」って期待感まで抱かせる。

 

 

シュヴァルグラン

アルバート

 

勝ち切るイメージがない。

超一級戦が揃う中では善戦止まりになりそう。

 

 

ゴールドアクター

 

シャケトラ、シュヴァルグランアルバートよりは立ち回りの上手いゴールドアクターを強調しておく。

昨年の1番人気!ちょっと評価が低すぎる!!

 

 

詳しくは東スポで!!