競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

4/2「大阪杯」 アンカツ予想!本命馬は!東スポ情報

東スポアンカツ予想!

 

 vqvs0tbhwnvb1571477991529_1477991606

 

 

今週の予想レース

 大阪杯安藤勝己予想!

 

f:id:monkox:20170331115810p:plain

 

アンカツ予想!

 

軸⑤キタサンブラック

 

GⅠ昇格にふさわしいメンツ!

中心に考えるのが、キタサンブラック

菊花賞天皇賞春、ジャパンカップと2400m~3200mの長めの距離で勝っているが、フットワークをみても本質的には2000m~2400mくらいがベストとみている。

ただ、「断然の存在」とまでは言えない。

切れる馬じゃないから、直線の瞬発力勝負になったときに不安が残る。

その辺は武豊騎手が平均か少し早い流れでコントロールして持ち味の「しぶとさ」を活かすでしょう。

 

 

相手⑦サトノクラウン

 

持ってる能力、最近の充実ぶりからまず挙がるのがサトノクラウン

香港で覚醒し、京都記念も快勝で勢いがある。

ただ、信用はまだ出来ない。

なにせ突然、見せ場なしの惨敗をする馬だから。

 

 

⑫アンビシャス

 

GⅠは勝っていないが能力は遜色なし!

俺(アンカツ)的にはベストは1600mと考えるが、昨年このレースでキタサンブラックに勝っているように2000mなら十分対応できる。

持ち味の「切れ」が最大限に生きる展開ならチャンスあり!乗り方ひとつ!

 

 

①ミッキーロケット

 

日経新春杯で負かしたシャケトラが日経賞を快勝し、侮れない馬。

明け4歳は層が厚い。

 

マカヒキ

 

マカヒキの扱いは微妙。

日本ダービーを制したのが決め手。

切れで勝負するタイプのため本質的には2000m前後がベスト。

その意味で今回は絶好の舞台なんだけど・・・・。

問題は「成長力」

ダービー以降、大きな成長があったと思えない。

サトノダイヤモンドと対照的だが無視するわけにはいかない。

 

より詳しくは東スポで!