読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

2/19「フェブラリーステークス」 アンカツ予想!本命馬は!東スポ情報

東スポアンカツ予想!

 

 vqvs0tbhwnvb1571477991529_1477991606

 

 

今週の予想レース

2月19日()

 フェブラリーS安藤勝己想!

 

f:id:monkox:20170217111912p:plain

 

 

アンカツ予想!

 

「軸馬を決めるだけでもエライ難儀やわ」

 

と言うように、フェブラリーSは大混戦のようです。

「勝ってもおかしくない馬」としてアンカツが挙げたのが、

カフジテイク、コパノリッキーサウンドトゥルーノンコノユメ、モーニン。

ただ、この5頭全てが不発に終わっても驚かない馬でもある!

そんな状態での予想ですが・・・・

ご覧ください!!

 

コパノリッキー

 

 ・南部杯のレコード勝ち以降いいところなし。ピークが過ぎたのかな?

 

・本来の力からアッサリ勝つこともあれば、もともと気性的に難しく無抵抗に失速する恐れもある馬。

 

 

⑥モーニン

 

・昨年の覇者だが、以降一度も勝っていない。

 

・近二走(武蔵野S7着、チャンピオンズC7着)は掲示板も外す。

 

・ピークが過ぎたかもしれないが騎手がムーアだけに捨てきれない

 

 

サウンドトゥルー

⑩カフジテイク

 

・2頭とも追い込み型の脚質で流れが向かないと「不発」の恐れあり。

 

・現状ではコパノリッキー、モーニンより有望!

 

 

ノンコノユメ

 

・カフジテイク、サウンドトゥルーと同じことが言える馬だが、去勢して戻ってから競馬がイマイチ。

 

・復帰後3戦しているが以前の迫力が伝わってこない。

ただ、去勢の後は半年後と言われるからそろそろ変わってもおかしくない。

 

 

軸馬⑨ベストウォーリア

 

・先行もできるし、下げて前を見ながらの競馬も可能で展開に左右されにくく、つまり混戦に強い馬。

 

・一昨年から11戦して、馬券圏内を外したのは1度だけ!

 

・ただ、勝つイメージをしづらい。

 

 

結論!

 

ベストウォーリアを頭として扱うのではなく、

馬単の2着付けや3連単の2,3着固定という意味での軸馬!

 

 

※このようにアンカツ情報をまとめましたが、より詳しくは2/17東スポをご覧ください!フェブラリーS情報満載です!!