読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想No.1。こじはる、競馬予想家、競馬記者予想まとめブログ

競馬初心者で連戦連敗のあなたのために作った「競馬予想まとめブログ」です。競馬予想TVの予想家、うまズキの出演者、スポニチ記者などの競馬予想をまとめました。様々な馬券予想を参考にし、重賞レースの当たり馬券(万馬券)をゲットしましょう。

2016年10/30天皇賞(秋)!10/27スポーツ紙情報まとめ!

2016年10/30天皇賞(秋)

10/27有力馬陣営コメントまとめ!

馬券予想の参考に!

 

f:id:monkox:20161026100941j:plain

10月27日(水)情報!

スポニチ

天皇賞・秋】枠順決定!エイシンヒカリ1枠1番 モーリスは5枠8番

10/27 スポニチアネックス

1番エイシンヒカリ
   牡5 58.0 武豊
2番クラレント
   牡7 58.0 内田博幸
3番アンビシャス
   牡4 58.0 横山典弘

4番サトノクラウン
   牡4 58.0 福永祐一

5番ロゴタイプ
   牡6 58.0 田辺裕信

6番アドマイヤデウス
   牡5 58.0 岩田康誠

7番サトノノブレス
   牡6 58.0 シュタル

8番モーリス
   牡5 58.0 ムーア

9番ルージュバック
   牝4 56.0 戸崎圭太

10番カムフィー
   牡7 58.0 蛯名正義

11番ヒストリカル
   牡7 58.0 田中勝春

12番リアルスティール
   牡4 58.0  デムーロ

13番ヤマカツエース
   牡4 58.0 池添謙一

14番ステファノス
   牡5 58.0 川田将雅

15番ラブリーデイ
   牡6 58.0 ルメール 

 

天皇賞・秋リアルスティール 外目枠に表情は曇りがち「誰もが内がほしいからね」

 

矢作師

「真っ先にエイシンヒカリの最内が見えて、次にラブリーデイの大外が見えた。誰もが内がほしいからね。まあフルゲート18頭と考えれば、3分の2のところだけど。あとはジョッキー(M・デムーロ)に任せるしかない」

10/27 スポニチアネックス

 

 

天皇賞・秋】スティール ソフト仕上げでも軽快ラスト12秒5

 

矢作師

「やれる範囲のことはやれたかな」

 

「日曜(23日)の調教で、だいたい仕上がったと判断できたし、今日は上がり重点。いい動きだったね。毎日王冠も走れない状態ではなかったが、使った後の反動が怖かったから。上昇カーブを描いたまま来られたし、見送って良かった」

 

(前走安田記念11着について

矢作師

「今まで崩れなかっただけに、大敗が引っ掛かる」

 

(敗因について)

矢作師

「レース当日のテンションが高かった。ゲート前の雰囲気とかも嫌な感じがした」

「レース週の追い切りが強かったのが一因かも」と分析。

 

 デムーロ

「とてもいい状態。折り合い面も凄く良かった」

「いいライバルだった。一緒に競馬していたし、よく勉強したね」

 

デムーロ騎乗について)

矢作師

「攻撃的に乗ってくれそうだし期待している」

 

10/27 スポニチアネックス

 

 

 

天皇賞・秋ルージュバック4馬身先着 大竹師「力強さ感じられた」

 

大竹師

「中2週なのでやりすぎないよう調整。2、3歳時の派手さはないが、力強さは感じられた。反応も合格点」


10/27 スポニチアネックス

 

 

天皇賞・秋エイシンヒカリ 国内G1初制覇へ満点追い


 (最終追いを終え)

武豊

「この感じは(昨年の)毎日王冠の時と似ている」

 

坂口師

「今日は折り合えていたし、凄くいい動きだった。8月から厩舎でじっくり仕上げて、最高の出来じゃないか」

 

武豊

毎日王冠の時も1週前の追い切りでガッといったけど、当週は折り合えていた。共通するのは久々かも。昨年を踏まえて、今年は前哨戦を使わなかった」

 

武豊

(先行馬不利のレースについて)

「(2走前)イスパーン賞は2番手から強い競馬をしたし好位でも大丈夫」

 

「リズム良く運ばせるにはやっぱりハナ。内枠を引いて逃げ切りたいね」

 

「前走(プリンスオブウェールズS6着)は自分が御せなかった。この次は香港Cで引退と聞いているし、国内G1は最後のチャンス。この馬の強さを日本の皆さんに見てもらいたい」

 

10/27 スポニチアネックス

 

エイシンヒカリ最後の国内レース!先行馬不利の天皇賞ですが、武騎手期待してます。

 

 

天皇賞・秋】モーリス 堀厩舎流「木曜4F」1日前倒し5Fで絶好気配

 

堀師

「先週の段階で手先の(動きの)重さ、反応の鈍さを感じたので、もう少しやっておきたいと思った」

「緩急をつけた中で、しっかりリズムを取れた走りができていた。絶好調だったチャンピオンズマイル(今年5月の香港G1)ほどではないが、昨年の安田記念よりは状態がいい」

 

札幌記念2着について)

堀師

「この馬に懸かる期待の大きさを考えると残念な結果」

 

「外枠、重馬場と厳しい条件の中、おおむね能力は出せた。昨年の今頃は課題だったゲートも五分に出たし、折り合いもついていた」

 

(距離について)

堀師

「血統的に距離は問題ない。あとはレースの流れの中で、この馬のリズムをどう保っていくかだけ」

 

10/27 スポニチアネックス

 

 

 

天皇賞・秋ルメール絶賛!ラブリー 半馬身先着11秒9

 

ラブリーデイの追い切りの感触について)

ルメール

「直線はメッチャ速かった」

 

「最後までリズム良く走って瞬発力を使っていた。コンディションはちょうどいい」

 

池江師

「昨年と同じくらいのいい状態。前走の京都大賞典は(適距離じゃないので)ラスト100から50メートルで脚色が鈍った。でも、天皇賞の2000メートルはラブリーデイにとってベストの距離。連覇を目指したいと思う

 

10/27 スポニチアネックス

 

今日はスポニチアネックスの内容が濃かったのでここまで!

 

 

伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←